2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
名刺・作成・印刷・デザイン

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お顔ほぐし用 看板の正体? | トップページ | ありがたくて、うれしくて »

今、再び、思ふこと

先日、お客様から落語のCDを頂きました m(_ _)m

当店の雰囲気を気に入って頂いたようで、

Sa380071

100514_153601

                                          店内はこんな感じです...............

「このお話は、お店に合っているから、聞いてごらん。」

とのことで、三遊亭円生師匠の

「不精床」  「浮世床」  の二本を頂きました。

そう、字のとおり、昔の床屋さんのお話なんですね

聞いてみると、CDとはいえ、情景が頭に浮かんできます......

江戸時代のお話なんで、まげを結っていた頃のお話。

店の様子、どんな感じで仕事をしていたのか、

人の様子などが、繊細に伝わってきます。

後で調べてみると、円生師匠という方は、

古典落語の名人と、評されている方゚  .+:。(・ω・)b゚.+:。

思わず、映像も見たくなりました

聞き終わり、思ったのは..........

形は違えど、今の床屋さんと変わらないんだな~~

と、いう事

床屋さんは髪を切って、ヒゲを剃って、洗って........

という、作業だけではなく、

そこで、

話をして.............................

情報を交換して....................

人が集ってと...........................

ご近所の情報発信基地だったんですね。

髪処 ささはらもオープンして1年とちょっと。

いずれは、そんなお店にしていきたいな~~と、

改めて、思いました。

CDをくださったお客様.............

本当にありがとうございました。

おかげさまで、色々と勉強になりました  o(_ _)oペコッ

国分寺市新町 ゆったりできる床屋さん 髪処 ささはら   

予約用℡ 042-315-5598

東京都国分寺市新町1-11-4

営業時間 9:00~20:00  (予約受付 19:00まで)

定休日 毎週月曜日 第1,第3火曜日 

« お顔ほぐし用 看板の正体? | トップページ | ありがたくて、うれしくて »

今日のおはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、再び、思ふこと:

« お顔ほぐし用 看板の正体? | トップページ | ありがたくて、うれしくて »