2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
名刺・作成・印刷・デザイン

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1月のお休み | トップページ | 初山歩き 1/3 (高尾山~一丁平) »

門松をじ~~っくり見てみました

昨年書いた記事の、アンサー記事になるでしょうか..................

暮れに植木職人のお客様から、門松の作り方を聞きましたら

梅結び

とか

七五三結び

等、知らない事が沢山出てきました

その時の記事はコチラ

で、百聞は一見にしかず

このお正月は門松をじ~~っくり観察してみましたよ~

Img_3598

                   とある病院前の門松。

                 華やかさは、抑え目なんですね。

Ts3z0060

             こちらは、新宿で飲んでいて、見つけた門松。

              酔っ払っていても、覚えていたんですね~

竹を斜めに切っていないのが、特徴的。

切るようになった由来は、定かではないそうですが

徳川軍が武田軍に負けた後、

次こそは武田軍 (竹) を徳川軍 (旧松平家) が切り倒す

という意味を込めて斜めに切った.....

なんて由来もあるそうです。

Ts3z0061

                   とあるスーパーの門松

             正面の竹の部分に梅の花を模した結び目。

         稲わらの部分には、上から三、五、七重に縄が巻かれています。

おお~~、これがお客様がおっしゃっていた

梅結び

七五三結び

なのですね~ (* ̄ー ̄*)

こうして見てみると、門松も色々な種類が

ある事がわかりました。

そして、門松は地域ごとでも違うそうですし、

作る職人さんによっても、違いが出てきそうですね。

元々、門松は

新しい年の神様を迎えるための

目印の意味があるとの事。

そうすると、昔は家々でも違いが

あったのかもしれませんね 

いつかは、自分の家にも飾ってみたいな~(*^-^)

国分寺市新町 ゆったりできる床屋さん 髪処 ささはら   

予約用℡ 042-315-5598

東京都国分寺市新町1-11-4

営業時間 9:00~20:00  (予約受付 19:00まで)

定休日 毎週月曜日 第1,第3火曜日 

東日本大震災の復興に 息の長い支援をしていきたいです

« 1月のお休み | トップページ | 初山歩き 1/3 (高尾山~一丁平) »

今日のおはなし」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 門松竹を斜めに切っていないものは初めて見ました 色々な物が有るんだね
勉強になりましたよ
これからも、色々な事教えて下さいね 楽しみにしてるね 来週はカメラです・・・( ̄▽ ̄;) 何も無い事を祈っててね(=^・^=) いつもありがとう!!

ちわ~、hanayann。

俺もまっすぐな物は初めて見たよ~。

以前はこちらが主流だったみたいだけどね。

何でも聞いてみるもんですね~( ^ω^ )

うちにも飾りたいな~と思うのだけど
お値段が結構......(^-^;

いずれ、飾れる事を夢見て、今日もがんばるので
ありましたヽ(´▽`)/

我が家では今年、丈が約2mの太い孟宗竹をつかって「一本づくり門松」にして作ってみました。

なかなかの迫力でしたよ

こんにちは、玉井人ひろたさん。

それは、迫力がありそうですね~!
しかも、自作なさるなんて、すばらしいです。

また、そんな材料が手に入るのも
羨ましい限りですね。

私もいずれは、自作できればな~と、考えております。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門松をじ~~っくり見てみました:

« 1月のお休み | トップページ | 初山歩き 1/3 (高尾山~一丁平) »