2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
名刺・作成・印刷・デザイン

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最近手に入れた本 | トップページ | 床屋さんの良いところ、紹介その4 ご近所情報編 »

高尾山で事故に遭遇

高尾山に行って来たのですが................................

久しぶりのハイキングで、桜も見られるかと

喜び勇んで出発

先週、地元の見ごろを逃していたので、ワクワクしておりました

Ts3z0105

                     麓は満開でした

                  山頂は咲いてなかったので

                  まだこれから、楽しめそうです

そして、他の山まで縦走しようと

張り切っていたのですが................................

登り始めて間もなく............

前方が何やらただ事ではない雰囲気 Σ( ̄ロ ̄lll)

近寄ってみると.......................................

男の人が倒れています

手を貸して下さい

との事 !(・oノ)ノ

高尾山には、水位がくるぶし位までの

小さな沢があるのですが、

そこに半分顔が浸かってしまっている

60代くらいの男性が倒れていました。

足を滑らしたのか、3メートル程上の

道から落ちてしまったようです。

助けようとしている方が他に数名。

 

顔が真っ青で、話しかけても曖昧な

答えしか返って来ない。

確認すると、手足は痛くなさそう。

体が沢に浸かっているのが

冷えると危険と思い

皆でとりあえず、岸まで移動。

そして119番して救急隊の到着を待ちました。

が、細い山道に入っているので

到着まで、1時間以上かかるとの事。

幸い、発見当時は具合の悪そうだった男性も

こちらの質問に答えらるようになり

大事には至らなかったのが、何よりでした。

結局、救急隊到着まで居合わせたのですが、

一人の怪我人に対し、到着した救急隊

10数名。

しかも、2~3ヶ所の部署から集まって来たようでした。

登り始めてから30分位の場所だったので

怪我人の方は担架に乗せられ、人力で運ばれていきました。

そんなこんなで、今回の登山はここで終了。

高尾山は気軽に行ける山なのですが

改めて、気を引き締めなければな~と思ったのでした。

家に帰ってから...................................

この事がニュースに載っていないかと検索。

そうしたら前日の日曜日には......................................................

高尾山で遭難事故、続出。

●30歳代、外国人が足を骨折。救急搬送。

●50歳男性、花見で飲酒後、転倒して顔面打撲。山頂よりヘリコプターで搬送。

など、今日より大変な事故が起きていました w(゚o゚)w

救急隊の皆さん、本当にお疲れ様です。

感謝

そして、今回分かったのは高尾山での119番の仕方。

現在位置を知らさなければ、ならないのですが

山の中なので目印がありません。

で、救急隊が言うには

管理番号を教えてくれとの事。

高尾さんには所々、木や植物、生き物の説明書きの看板があるのですが

そこに銀色のプレートが貼ってあり、ナンバーが書いてあります。

Ts3z0109

こんなの。

ここの場合101-180。

これを伝えると、場所が特定出来るそうです。

それから、これがあったら役に立ったな~と思ったのが................

1 レスキューシート (体を保温できるやつ。自分にも他人が怪我したときも使える)

2 ホイッスル (自分が怪我した場合でも人を呼べるから)

3 救命の知識 (一般的な事はもちろん、山岳での知識も)

山での事故と弁当は自分持ち。

ホント、自分も気をつけよう (人><。)

東京都国分寺市 ゆったりできる床屋さん    髪処 ささはら

« 最近手に入れた本 | トップページ | 床屋さんの良いところ、紹介その4 ご近所情報編 »

今日のおはなし」カテゴリの記事

コメント

最近は登山ブームだと耳にしておりましたが・・・気をつけていても運悪く不慮の事故に遭遇してしまうケースもありますので、いざという時の心得は大事ですね。

ゲガをされた方の無事を確認されてから下山されたのですね?ささやん様の優しい人柄が目に浮かぶようです

こんにちは、てんこさん。
コメント頂き、ありがとうございます!!

ちょっとした気の緩みなんでしょうね。
事故に合いたくて、合う人はいないんですし....。

今回の事は自分の為にも良い戒めになりました。

そうそう、本文には書けませんでしたが....
ケガ人を運ぶ時に手伝って下さった外国の方がいて、
日本語は話せないのですが、サッと手を貸して下さって、敷物とお水を置いて知らないうちに、立ち去っていました。

ボランティア慣れしているというか、
すごくスマートに感じました。

その他、手伝ってくれた方も多数。
沢山の善意がありましたよ。(^^)

こんにちは やっと元気になりつつあります(=^・^=)
ご心配おかけいたしました(^^ゞ
高尾山のニューステレビで見てました ささやんが遭遇した事故ではないけど、高尾山って目にした時に、ささやんがよく行く山だよなぁ~って思って見てたんだよね 登山も軽装で行ける所ときちんと装備して登らなきゃいけない所 様々でしょうが、軽装で行ける所でも、何かあっては大変 それなりに装備必要だよね 山登りはベテランのささやんだろうけど、これからも色々お山に行く事でしょう 気をつけて行って来てね~☆ 

こんにちは、hanayann。
コメント貰えるくらい、回復したんだね。
良かった、良かった(^^)

今回の事は、自分への良い戒めになりました。
hanayannの言うとおり、装備、備えは必要だな~と、
思ったよ。

ところで......
高尾山ってそちらでも分かる山なんだね。
低い山なのに.....さすが、ミシュラン。

第1発見者は、女性2人連れだったんだけど、
始めて高尾山に来て、登るのをすっごい
楽しみにして来たんだって。

一生忘れられない.....
って言ってました(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山で事故に遭遇:

« 最近手に入れた本 | トップページ | 床屋さんの良いところ、紹介その4 ご近所情報編 »