2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
名刺・作成・印刷・デザイン

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水はちゃんとしたところで飲みましょう | トップページ | 季節キャンペーン 頭皮のおそうじ ご紹介 »

捨てられない洋服を、捨てるには?

管理者も溜めております ( ̄Д ̄;;

良く言えば..............................物持ちが良い

悪く言えば..............................貧乏性でけちんぼ 

と、いう事になりましょうか...............................

色々な物を取っておく、習性が管理者はあります

で、いま捨てられなくて困っているのは、洋服

経験ある方もいらっしゃると思いますが...........................

すでに、クローゼットがいっぱい

その中には...........................................

成人式の時に着たスーツやコート。

結婚式の二次会で着た、ド派手なジャケット。

ダブルで、肩パットとかも入っているから

とてもじゃないけれど、もう着れません (*v.v)。

でも、思い出があるから、捨てられない。

その他にもセーターとか、帽子とか........................................

いつか着るだろうからと思い

取ってある洋服が、盛り沢山。

Ts3z0295

                 Tシャツ類だけで、このくらい

いい加減、整理しないとな~~と、思っていたところに..............

先日、お洋服の仕立てをしている

お客様がご来店

会話の中で、洋服がなかなか捨てられない.........................

との、お話を致しました。

そうしましたら...............................

「洋服というのは、消耗品なんですよ。

 気持ちは分かるけど、だいたい、何処に仕舞っているか分かっていて

 2シーズン袖を通していない物は、99パーセント、その先も着ませんよ。」

w(゚o゚)w

「そして、布は生地ともいうでしょ。

 だから、生きているんですよ

 洋服は着てあげないと、生地が死んでしまいます。

 二年着ないと、風合いや味、色味がなくなってしまうから

 服が可愛そうです。

 それならば、リサイクルに出して、新しい布にしてあげた方が良いでしょ。」

はあ~、物凄く合点がいきました ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

思い出という財産にしがみ付いていると

服のためには、ならないんですね~。

教えてくださったお客様に感謝 m(_ _)m

おかげさまで、次の休みには

思いっきり、タンスの整理が出来そうです 

国分寺市新町 和めて
          楽しく
          居心地が良い
          髪処
   
    床屋さん 髪処 ささはら   

   予約用℡ 042-315-5598

      東京都国分寺市新町1-11-4

営業時間  平日   9:00~20:00  (予約受付 19:00まで)
        日祭日 9:00~19:00  (予約受付 18:00まで)

   定休日 毎週月曜日 第1,第3火曜日 

« 水はちゃんとしたところで飲みましょう | トップページ | 季節キャンペーン 頭皮のおそうじ ご紹介 »

お客様との会話から」カテゴリの記事

コメント

着ないでいても、白系統は黄ばんでいたりしますよね。
それが来ないうちに着たいものです。

こんばんは ささやん 
この間かなり整理したよ~^^; かなり覚悟してやったつもり しかしまだまだ片付ける余地はありそうです思い切ったつもり・・・・しかし捨てられない人なんだよね私v( ̄∇ ̄)ニヤッ  昔の服絶対着ないってわかってても・・・捨てられない 今の服の方が捨てられる様な気がする ^^;

こんばんは、玉井人ひろたさん。
いつもコメント頂き、ありがとうございます。

そうですね、白い服は黄ばんでしまうと
がっかりですもんね。
ワイシャツの襟とか、袖なんかも
他が大丈夫でも、着づらいもんですよね。

服が消耗品というのも、頷けます。

こんばんは、hanayann\(^▽^)/!

そっか~、もう片付けたんだ。
でも、今の服の方が捨てられるっていうのは
なんか、笑えるわ~(^_^)

やっぱり、思い入れのあるもんは
捨てられないかぁ~。


そういえば.......

子供が小さい時の服を整理した時、
自分の中の思い出があるのは
取っておいた(^^;
服ってそんな物なのかもしれないね~。

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられないという気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなり大きなお世話ですが、不用品をバザー品として送れる場所があるので、その場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくあります。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。このページを開いて頂いたほうが、わかりやすいと思います。

こんばんは、せきぐちさん。
コメント頂きありがとうございます。

そして、とても良いことを教えて頂き
嬉しく思います。
このような使われ方がされるのなら
私も喜んで送りたいと思います。
少しでもお役にたてそううですもんね(^O^)

又、このような事がありましたら
是非、教えてくださいね。

これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられない洋服を、捨てるには?:

» まさか‘襟の黄ばみ’が落ちるとは・・・驚! [つぶやき古道(コミチ)]
多くの人が経験があると思いますが、白いシャツや白系の服は長い間着ないでいると、襟などが黄ばんでしまうことが多いですよね。一度も着用していないのに黄ばんでしまってガッカリします。これは酸化によるものなん... [続きを読む]

« 水はちゃんとしたところで飲みましょう | トップページ | 季節キャンペーン 頭皮のおそうじ ご紹介 »