2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
名刺・作成・印刷・デザイン

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久しぶりに映画を見てきた(^^) | トップページ | 3月の定休日 »

ひな祭りの思い出

小学生の時の春休み。

両親の故郷、山形県に1週間ほど泊まった時のお話です

 

 

その当時、あちらでは旧暦でお祝いをしていたようで

私が滞在した3月の末に、ひな祭りをしていたんですね。

 

 

 

泊まった家には、同い年の従兄(男の子)がいました

 

 

 

ある日.............

その子の友達が数人、

 

「お~~い、行くぞ~~」と、

手に大きな袋を持って、玄関から叫びます。

 

 

 

そうすると、従兄も大きな袋を持って、出かけようとしました。

 

 

 

何が始まるのかと、ぼんやり見ていると叔母が

 

 

 

「ほら、お前も一緒に行っておいで」と、袋を渡され

 

 

 

訳も分からず、皆の後をついて行きました

 

 

 

そうしますと皆は、お隣のおうちに入って行き、扉を開けて......

 

 

 

「おひなさま、見にきたっす~~~~~

と、叫ぶのでした

 

 

 

そうすると、おうちの方が出てきて

 

 

 

「おお~~、おお~~、よく来た、よく来た。」

と、言って雛飾りを見せて下さり、

 

帰りには一人一人に、お菓子をくれるのでした

 

 

 

その後、同じように御近所を何件も回り、

雛飾りを見ては、お菓子を頂いていきます。

 

 

 

そうすると、大きな袋には、お菓子がいっぱい

 

 

 

はじめは戸惑っていた私も、お菓子が貰えるのが嬉しくて、

 

 

 

知らないうちに........

 

 

 

「おひなさま見にきたっす~~~~~

と、一緒に叫んでおりました

 

 

 

雛祭りは、女の子のための節句ですが、

山形ではこんな風に、男の子も参加していたんですね~

 

 

 

可笑しかったのは................

訪ねて行ったおうちの方が、お菓子を配るときに

 

 

 

「どこどこの、○○君だね」

と、一人ひとりに声をかけるのですが、

私を見ると.............

 

 

 

「う~~んと、…………. お前はどこの子だったけ??」と、必ず戸惑うこと

 

 

 

そりゃあ、わかりませんよね~

でも、東京から遊びに来ている旨を伝えると

そんな私にも皆さん気持ちよく、お菓子を下さるのでした

今でも良い思い出として、心に残っています。

P10100371

 

 

 

 

こんな話を書きましたので、うちで雛人形を見に来てくれたお子さん達に、

お菓子を渡しましょうかね

 

 

 

もし良かったら、袋を持って

「おひなさま見にきました~~」と、言って

遊びに来て下さいね

P10100381

お店に、こんな雛人形を飾っていますので

 

和めて

 

 

 

楽しく

 

 

 

居心地よい場所で

 

 

 

髪を切りませんか?

 

 

 

 

 

 

 

障子と木の入り口がある床屋さん

 

 

 

東京都国分寺市新町 髪処 ささはら

 

 

予約用℡ 042-315-5598

 

 

 

 

 

 

« 久しぶりに映画を見てきた(^^) | トップページ | 3月の定休日 »

今日のおはなし」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
ささやん様の性格がそのまま伝わってくるような(ゆるキャラですかね)話の展開に心が癒されましたよ

自宅が近ければお店に立ち寄ってお雛様をゆっくりと拝見させて頂きたいくらいです。

こんばんは、てんこさん。
早々のコメント、ありがとうございますm(^^)m


その当時は、7段飾り、8段飾り、
そして代々伝わってきたであろう、由緒ありそうな
雛飾りで、それは見事でしたよ(^^)

今でも残っていて欲しいな~と思う、風習です。

うちにいらっしゃれないのは残念ですが、
どこかで雛飾りを、ご覧になってくださいね。
気持ちが春めきますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭りの思い出:

« 久しぶりに映画を見てきた(^^) | トップページ | 3月の定休日 »